株式会社あしすと阪急阪神

阪急阪神東宝グループ

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

社員の声

ホーム

社員の声

社員の声

多くの経験を重ねて数々の業務を任されています

事業部 清掃事業課 2005年度入社

みんなのサポートがあったから頑張れた

あしすと阪急阪神(旧 あしすと阪急)の設立当初から働いています。給湯室やトイレ、エレベーターホールなど、清掃する場所によって使う用具や作業方法が異なり、最初の頃は覚えることが多くて大変でした。
でも「長く勤めてね」と声をかけてくださった先輩や、相談にのってくれた人たちのおかげで、頑張ることができました。
今では阪急電鉄本社ビル以外の清掃も任され、さまざまなビルに赴いています。それぞれの現場独自の清掃方法も一から覚え、きちんとこなせるようになりました。 とりわけ業務中に「ありがとう」と声を掛けられると、本当に嬉しいですね。色々な人と出会い、話ができるのは、働いているからこそ。 今後は、後輩の指導にも取り組んでいきたいと思います。

ドライブやギター演奏など休日も充実

運転免許を取得し、働いて貯めたお金で、自動車も購入しました。休みの日にはドライブに出かけたり、趣味のギターを弾いたりと充実した時間を送っています。
働くことで、メリハリのある生活ができるようになったと思います。


入社して、清掃の楽しさとやりがいを知りました

事業部 清掃事業課 2009年度入社

大変な時ほどやる気が湧いてくる

阪急電鉄本社ビルのトイレや給湯室、会議室などの清掃やごみ回収を担当しています。
朝から夕方まで時間を区切って順番に作業を進めていくのですが、大切なのは早さと丁寧さの両立。午前中に清掃したところを午後から巡回し、トイレットペーパーを補充するほか、既に汚れている箇所は改めて清掃します。時間は限られていますから、作業が多い時は本当に大変。 でも、そんなときこそ「頑張ろう」と、いつも以上にやる気が起こります。

一日の終わりに次の目標を立てる

入社以来、家の掃除にも精を出すようになりました。きれいに掃除すると、自分も家族もうれしいということがわかったからです。
また、一日の終わりにその日できなかったことを反省し、次の目標を立てる習慣も身につきました。休日も充実しているのを感じています。職場の仲間と遊びに行ったり、自宅で編み物をして過ごすのが好き。今は、マフラーを編んでいます。


新型印刷機でもっとお客様の要望に応えていきます

事業部 ジョブあしすと事業課 2010年度入社

任された仕事は責任をもってやり遂げる

ジョブあしすと事業課の仕事のほぼ全てに携わっています。そのなかでも主に任されているのは、印刷と社内便の業務です。
印刷では、お客様からさまざまな注文を受けます。色や濃淡の調整など、注意点は多いですが、美しく仕上がるよう心掛けています。また、以前はパソコンが苦手でしたが、働いて慣れていくうちに扱えるようになりました。
どのような依頼でも、任された以上は要望に応えられるよう責任を持ってやり遂げなければなりません。簡単に見えても実際は大変な業務もあります。例えば郵便物の仕分けは、間違いがないように、何人もの目で二重三重にチェックを重ねるなどしています。仕事を確実に早くこなすには、社員同士が協力し、連携していくことが大切だと思います。
今年は新型の印刷機も導入されます。操作方法など覚えなければならないことは増えますが、また新たなことにチャレンジできる目標ができました。

愛用のカメラ片手に旅に出るのが楽しみ

休みの日は家でのんびり過ごすことが多いですが、連休になると趣味のカメラ片手に旅行へ出かけます。とりわけ最近は、よく東京方面へ出かけていますよ。


  •